少額短期保険てどんな保険?

少額短期保険(しょうがくたんきほけん)とは、、2006年4月保険業法の改正により誕生した新しい保険制度です
少額短期保険が誕生した背景には従来、法律に基づかない「任意共済」が多数存在していたのですが、消費者保護の観点から保険業法が改正されました
主な特徴は
□手軽な掛け金で等身大な保障(補償)、※保険金額に制限があり
□1年更新でこまめな見直し(または2年)
□サイズはミニでも種類は多種多様
□コンビニみたいに身近な存在
□新しい時代の新しい保険                         

ペッツベスト
もこれに入ります。 「知的障碍者向けの保険」『自身の時の被災を補償する保険」『旅行先が雨だった時の保険」『糖尿病患者のための保険」などとてもユニークな保険商品があります

(日本少額短期保険協会HP一部参照)

 

消費者が少額短期保険を選ぶメリットとしては、従来の生保、損保保険、にはない商品が揃っていて消費者の選択肢が広がりますし 短期更新なので見直しのしやすさがあります。
保険業法に基づき誕生した保険制度であり財務省の審査を経て事業を展開しているので安心です。
それ以外では、少なくても何かしらの保障を持っていたいという方には向いている保険であることです。
ミニ保険を最大限活用して、リスクに備えましょう。

 

公式HPで詳細を見る