高齢猫期って何歳くらい?

人より何倍もの早さで年を取る猫。
そういえば最近、お腹がたるんできた、普段以上に寝てることが多くなった、大好きな高いところに登らなくなったなど行動や、体に変化が表れてきたなと感じることはありませんか?

 

猫ちゃんのライフステージは

  • 子猫期(成長期)ー0〜1歳(ヒトでいうと0〜17歳)ー大人の手のひらサイズで生まれ急激に成長する時期。1,2か月の頃は体の機能が未発達で細菌、ウイルスに抵抗する力が弱い。
  • 成猫期ー1〜6歳(ヒトでいうと18歳〜44歳)ー猫が健康でいられる最も元気な時期で好奇心旺盛で性的にも成熟期
  • 高齢猫期ー7歳以上(ヒトでいうと45歳以上)ー代謝が落ちて老化が進む時期、個体差はあるのですが一般的に老化の進度状況により中齢期(7〜10歳頃)、高齢期(11歳〜14歳頃),超高齢期(15歳以上)と細かく分類できるようですね。

 

近年栄養状態がよくなり、獣医療の進歩もありどんどん高年齢の猫ちゃんが増えています。
出来るだけ健康に過ごすためにもネコちゃんの高齢化に沿ったケアをしてあげたいですね。
そのためには飼い主さんが愛猫の日々の変化を見逃さないようにチェックすることが大切です