いざというときのために愛犬のボデイチェック!

愛犬がけがをしたり、病気になったりするのは時と場所は選びません。突然のアクシデントに冷静な判断と、応急対処をするのは飼い主です。ですのでもしもの場合の心得として対処法を知っておくと役にたつでしょう。
そのためにまずはに愛犬の正常な状態を把握しておくことが大切です
日頃からリラックスしているスキンシップの際にチェックしてみてください

 

 

項目 チェック内容  
まぶた、涙、目やに、結膜、色の変化などはないか、眼球の潤いはあるか  
適度に湿っているか、分泌物はないか  
臭い、傷はないか、痛がったりしないか、乾いた状態であるか  
歯石、歯肉、舌、喉の奥、一番のチェックは口臭はあるか  
腹部 肋骨のうしろあたりから両手でやさしく抑えてふくらみはないか、痛がったりしないか  
四肢 歩き方  
皮膚と被毛 絶えず痒がったりしていないか、湿疹などはないか  
肛門 おしりをズリズリしてないか  
全身 しこりなどはないか