高齢犬!食事と適度な運動してますか

わんちゃんも人間と同じように年老いてくると運動不足、代謝が悪くなり脂肪がつきやすくなります。
そして若かりし頃の体系を維持することが難しくなります。ですので上手に運動と食事のバランスを取ることが大切です。
獣医さんはドッグフードには必要な栄養がちゃんと入っているので安心だと勧められますね。
しかし、周りの犬友達に訊くと手作りされてる方も増えてきました。
わんちゃんフード手作り教室もあるくらいですから。
皆さん愛犬のために少しでも栄養のあるもの、美味しいものをセレクトしてるんですね。
老犬になると歯周病などで抜歯してしまい歯がない場合もあるので そのような場合はどうしたらよいのか獣医さんに訊いてみました。
すると「噛まないで飲み込むのでドライのドッグフードでもOK!肉や魚などあげると残った歯の間に詰まるでしょ?そちらの方が怖い!」と。
なるほど・・・

 

しかし私はドライフードに脂身の少ない鶏のささみ、サツマイモ、カボチャ、ジャガイモ、などをゆでそのゆで汁と「愛犬お口のサポート」という口臭対策のサプリ。デンタルサプリをトッピングして与えています。
なるべく美味しく味わえるようにしてあげたいです。
中年期から老年期になればなるほど動物性たんぱく質は低脂肪で良質なものがおすすめですね。

 

運動も外の空気をいっぱい吸わせてリフレッシュさせるくらいの気持ちでお散歩に行きましょう。
老犬の場合は体力を消耗しやすくなるので無理のないように配慮してあげるといいですね。

 

国産無添加鹿肉ドッグフード「DOG STANCE」

獣医師が愛犬のために開発。お試し¥980。