高齢犬(猫)|ペット保険

高齢犬(猫)を飼ってるんだけどペット保険てもう入れないのかしら・・

 

今まで大きな病気もしなかったからこれからも大丈夫、ペット保険必要ないわ、と思ってたのに7歳過ぎた頃から、病院にかかることが増えた。こんな年齢だと保険料高そう・・・
高齢だからもう保険には入れないかもと諦めてませんか?
実は調べてみると結構いろいろあるんです。
近年、犬の寿命も伸びているので保険会社によっては高齢犬(猫)のための保険もちゃんと用意されているんですね。
各社それぞれ特徴があり、迷いますよね。

 

というわけで、高齢犬でも入れるオススメペット保険ベスト3をご紹介しましょう!

 

ペッツベストの特徴

  • 16歳11ヶ月まで加入可能 
  • 選べる3種のプラン、全て医療費用の80%の補償 (免責金額除く
  • 加齢による保険料の上昇が緩やか
  • 入院・通院・手術の回数制限なし、1日の限度額もなし
  • 全国どこの動物病院でも対応可

価格 犬:ファーストプラン0歳(3,190円〜/月)、ベーシックプラン0歳(1,870円〜/月)※一時払いもあります円
評価 評価5
備考 WEB上で申し込み完結の場合は健康診断不要ですが、書面だと年齢により必要な場合が有ります
ペッツベストの総評

「ペッツベスト」は獣医師がペットはもちろん飼い主の立場をも考慮して作られた信頼できるペット保険(医療保険)です。

楽天のペット保険部門で3年連続1位(2014年10月)の実績があります。
3種のプラン(ファースト、ベーシック、アクシデント)がありシンプルで分かりやすいと好評です。高齢犬の場合通院だけでなく、入院・手術が必要な病気のリスクが高くなるので日数制限無いというのは安心ですね。免責金額を考慮してもかなり、手頃な保険料の割に手厚い補償になっていると思います

 



保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求特徴

  • 複数の保険会社の比較が一括でできる
  • 商品別・保険会社一覧表に分かれていてわかりやすい
  • 保険料試算も簡単にできる

 

 

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求総評

保険スクエア bang! は複数の保険会社に一括でペット保険の資料請求ができます。

あなたの愛犬(猫)の種類と年齢を入れるとおすすめの保険がランキング形式で表示され、保険料試算も簡単にできます。
資料請求&申し込みもできますのでどれがいいか迷うという方にはおすすめです。

 

高齢犬,猫,ペット保険,おススメ,口コミ,高補償率,

アクサダイレクトペット保険の特徴

  • 14歳未満まで加入可能
  • 保障プランは70%と50%の2種類
  • 保険金額支払い限度内なら治療回数、治療費上限制限なし
  • 全国どの動物病院でも対応
  • WEB申し込み、マイクロチップ割引あり

価格 プラン70(2450〜/月)プラン50(2000円/月)円
評価 評価4.5
備考 9歳以上は健康診断書提出
アクサダイレクトペット保険の総評

アクサダイレクトは保険料設定が特殊で犬(猫)の大きさではなく、血統種、ミックス、ハーフ、ブリード犬別になっています。比較的病気をしない中型の雑種などの場合は保険料が安いので他社よりお得になるのでオススメです。

しかし小型犬の血統種は割高な設定のようですね

 

ペッツベストが一押しな理由

高齢になり保険に入ろうと考えたときまず年齢制限、そして次は月々の保険料、補償内容というように選んでいくと思うのですが、
ペッツベストの場合

 

高齢犬,猫,ペット保険,おススメ,口コミ,高補償率, 加齢による保険料の値上がりが緩やかなので高齢になってからでも敷居が低い
高齢犬,猫,ペット保険,おススメ,口コミ,高補償率, 補償内容も80%と高く1つの傷病に対して保険金額内であれば入院・通院の日数制限もないのでリスクの高い高齢犬(猫)にとって長期に治療になっても安心
高齢犬,猫,ペット保険,おススメ,口コミ,高補償率, 免責金額はひとつの傷病に関して1回のみ

 

高齢でも入れるペッツベストの公式ホームページを詳しく見る


高齢犬,猫,ペット保険,おススメ,口コミ,高補償率,緩やかな年間保険料他社との比較

 

 

高齢犬,猫,ペット保険,おススメ,口コミ,高補償率,

 

 

高齢犬,猫,ペット保険,おススメ,口コミ,高補償率,ここでうちの愛犬で簡単見積もりをしてみました

イタリアングレイハウンド11歳

 

ペッツベスト
高齢犬,猫,ペット保険,おススメ,口コミ,高補償率,

 

 

アクサダイレクト
高齢犬,猫,ペット保険,おススメ,口コミ,高補償率,

 

 

アイペット
高齢犬,猫,ペット保険,おススメ,口コミ,高補償率,

 

 

 

うちの場合はペッツベストに加入しているので今年更新は2570円の保険料です。それでも普段健康に生活しているので今のところ問題はありません。でももしもの備えがあるという意味ではほんとうに安心です。

 

これらトータルでみますと安い保険料の割に手厚い補償内容で高齢犬(猫)にとってもお得感が感じられたので一押しにしました。

 

ペット保険のペッツベスト

保険料と補償のバランスが最高!

とにかく一度お見積り!

 

 

 

 

 

あなたの愛犬(猫)は何才ですか?
我が家には10歳のイタリアングレイハウンドがいます。パピーの頃前足を骨折、あまりの悲鳴にあたふたしたのを今でもよく覚えています。
もちろん即病院に駆け込み、完治するまでに2か月くらいかかりました。その時かかった治療費は手術代、通院費合わせて、30万くらいでした。
残念ながらその時保険に加入していませんでした。その後も保険に詳しくなく、今現在までに通常の毎年かかる費用(フィラリア、ワクチンなど)を除いてもかなりな出費をしてきました。
何より、愛犬が病気やけがで元気がないのは耐えられませんよね。大切な大切な家族なのですから。
可能な限り、健康を気遣い、長く一緒にいたいです。
この年齢になり、周りで聞く病気やまたその治療費があまりにも高額なので覚悟しないとと思っていたのです。もうこの高齢では加入もできないだろうと諦めていましたので。
しかしあったんですね!!口コミをみてもよい感じで加入することに決めました。
ペットを飼う時事前に様々な調査をして迎え入れたという人はどのくらいいるでしょう。
私の場合恥ずかしながら可愛いさばかりが先に立ちあまり何も考えることなく迎えました。
ただ、何があってもずっと家族の一員として共存する覚悟はしました。
今11年の月日を共にしてきましたがこんなにペットの医療費にお金が掛かるとは想像していませんでした。
年齢重ねれば人間と同じく病院にかかることも増えます。ひどい場合は手術、入院などの場合とても高額です。今はいろいろなペット保険もあり、プランもありますね。もっと早期に入っていればよかったというのが正直な感想です。高齢犬(猫)になると補償されない病気もでてきます。もちろん加入も年齢条件では無理な場合もあります。出来うる限り健康で長生きが目標ですが保険に入ってる入っていないでは大きな違いが出てきますね。我が愛犬はペッツベストに入っていますが対象外の病気もないわけではないのですがひとまず安心して日々過ごしています。